島村楽器 けやきウォーク前橋店 シマブロ

島村楽器 けやきウォーク前橋店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

3/2(日)「ベース基礎トレ365日!」高橋竜ベースセミナーレポート!!

3/2(日)「ベース基礎トレ365日!」高橋竜ベースセミナーレポート

こんにちは!前橋店新ベース担当・内山です!今回は、高橋竜さんによる、ここ前橋店では初となるベーシスト向けセミナーの様子をレポートします!

画像

会場の様子です。高橋さん愛用のHISTORYリッケンバッカーを並べてみました!

セミナースタート!!

橋竜さん、登場です!

画像

今回は基礎力向上セミナー!高橋さんには、「1、ベースの役割」「2、ベースの3つの奏法とフォームについて」「3、ベースとクリックやドラムとの関わりかた」の大きく分けて3つに関して解説して頂きます!

と、その前に・・・

画像

まずは本日セミナーで使用するベースの解説をしていただきました!使用するのは我らが島村楽器の誇るオリジナルブランド、HISTORYジャズベース!型名はSH-BJ4Rというモデルで、実際にレコーディングなどの現場でもお使いいただいております!加えてヘリテイジ・ウッドやサークルフレッティングシステムの解説もしていただけました!

ベースの役割を分かりやすく解説!

画像

バンドがリズムやグルーヴやハーモニーを構築する中で、ベースがどんな役割を持っているのか、1つ1つ解説して頂きました。に曲に合わせて弾いて頂く場面もあり、ベースが少し変わるだけで、曲の雰囲気など大きく変わるという点を実演して頂きました。

あやしげな儀式!・・・ではなくピッキングフォームについての解説です!

画像

手の力を上手く抜くことでピッキングの疲労を軽減し、音やリズムの安定が図れます。バンドの屋台骨を支えるベースとしては非常に重要なポイントです。

クリックを鳴らしながら演奏!

画像

いわゆるリズム隊と呼ばれるベースとドラム。ベースとドラムがどう絡んでいくかで土台が決まります。超重要!普段からクリックを聞いて練習することで、聞いた音に合わせて演奏する技術が身につく、ということです!

といった具合で、ベースの基礎となる要素を、理論的なことやフォーム、練習法など一通り解説して、今回のセミナーは終了となりました。私自身もベースはまだまだビギナーなのですが、今回の高橋さんのセミナーでたくさんのことを吸収でき、とても楽しいセミナーとなりました!

セミナー終了後の質問タイムでは皆さん一人ひとりからの質問を高橋さんに直接お答えいただきました。今回参加頂いたお客様はバンドマンの方が多く、皆さんきっと今後のバンド活動に今回のセミナーを活かしていただけるはずです!

お客さま1人1人サインやツーショットでの写真も取っていただき、良い雰囲気でセミナーを終えることができました。これも皆様のご協力のおかげです!(サインをする高橋さんの写真もあったのですが、諸事象により掲載できなくなってしまいました・・・すみません)

最後に集合写真です。高橋さん、お集まり頂いた皆様、本当にありがとうございました!またの機会に是非お会いしましょう!

画像

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.