島村楽器 けやきウォーク前橋店 シマブロ

島村楽器 けやきウォーク前橋店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

2/15(日)Roland V-Drums 体験セミナーレポート!

皆さんこんにちは!ドラム担当の林です。先日2/15(日)に行われたRoland V-Drums 体験セミナーたくさんの方に来店していただきました。ありがとうございます!

改めて講師紹介

柳原 勇作(やなぎはら ゆうさく)

柳原勇作さん

高校在学中よりドラムを始める。故馬詰範晃師に師事。1982年からプロミュージシャンとして関西を中心に活動。国内外を問わず多くのバンドやイベントなどに参加。2007年にはドラム・サポートとしてマジソン・スクエア・ガーデンのイベントにも立つ。V-Drumsは初期のTD-10からのヘビーユーザー。デモ演奏では演奏も当然ながら話術にも定評がある。現在は多くのバンドでイベントやクラブでの出演、また後進の指導にも力を注いでいる。

セミナーの様子をレポート致します!

今回のセミナーではTD-15SC-S,TD30KV-Sを使用しました。

TD-30KV-S

TD-30KV-S

RolandVdrums最高クラスモデルTD-30KV-S!コレを買っておけば間違いない!といったモデルです。一番の特徴としては、やはりハイハットです!二枚のパッドが本物のハイハットの様な開閉感を感じさせてくれます。その他のパッドもよりアコースティックセットに近いリバウンド感や、表現力を出してくれます。高級感溢れるルックスかつ、確かなクオリティでプロの方々をも魅了しています!

TD-15SC-S

TD-15SC-S

島村楽器オリジナルモデルTD-15SC-S!1番の特徴はクラッシュシンバルが1枚追加されている点です。既存の電子ドラムの多くはクラッシュシンバルは1枚のみの場合が多いです。が、コチラのモデルには、最初からクラッシュシンバルが1枚ついており、買い足す必要性がありません。最初から生のドラムセットと同じように叩きたい!という方にオススメです!

注:生産完了しています。

こちらはリハの様子

リハーサル

入念にTD-15SC-SとTD-30KV-Sを叩き比べ音量のバランスをチェックしていらっしゃいました。この間に色々とお話をさせて頂きました。今は山木秀夫さんに師事していらっしゃるそうです。今回のセミナーではペダルはデーモンドライブを使用されていましたが、普段はDW9000にZlinkシステムのシャフトを使用してます。生のドラムセットはスタークラシックを愛用されているとの事です。スティックの持ち方はフレンチ気味のアメリカンスタイルでした。ペダルの踏み方は基本的にはアップダウン奏法で、スライドやダンスステップなどの奏法は使わないそうです。

いざ、本番!

本番

まずはTD-15SC-Sの説明。叩きながら音色を変えて音源の紹介をして頂きました。エフェクターを取り入れた音色、ブラシ、デジタルの音色やパーカッションまで様々な音色が出せるのがTD-15SC-Sの魅力です。組み合わせにより有名ドラマーのドラムセットの音を再現する事もできます。また808(通称ヤオヤ)という音色はRoland電子ドラムが一躍有名になった音色です。TD-15シリーズをお持ちの方は是非聞いてみてください!

練習法の紹介

コーチモードという機能を使い、自宅での練習に活かせます。

タイムチェックモード

クリックに合わせて叩き、叩き終わると点数が出ます。100点中何点かで表示されます。小節数を自分で設定する事ができ、様々なパターンのリズムキープ練習に使えます!ちなみに柳原さんは100点を出していました!さすがです!

クワイエッドカウントモード

小節の頭でズレがないかチェックしてくれるモードです。こちらも100点中何点かで表示されます。タイムチェックモードとの違いは1小節ごとで採点してくれるので叩きながらチェックができます。特にフィルインでズレやすいのでフィルインの練習に最適です!

ウォーミングアップモード

ガイド付きのチェンジアップが練習できるモードです。2分音符から6連符までガイドの音に合わせて練習できるのでどこがズレたか分かりやすくなっています。基礎中の基礎ですがとても大事な練習です!

白熱のデモ演奏!

デモ演奏

TD-15SC-Sの音色を変えながら様々な曲を披露していただきました!各1コーラス程度でしたが、10曲ほど叩いて頂きました!ロックからジャズ、プログレまで圧巻のデモ演でした!

ここでTD-30KV-Sに切り替え!

TD-30KV-S

ここからはTD-30KV-Sの説明です。TD-15SC-Sでできる事はもちろん全てできます!

TD-30KV-Sの特徴

  • 完全プロユース仕様!
  • MIDI、オーディオで録音可能!
  • エフェクター内蔵が多い!
  • フェーダーがついているので細かい微調整が可能!
  • アンビエンス(響き方、サスティーン)の強化!
  • アウトプットが多い!
  • パッドを叩くとメロディが流れる音色!(自分で作った曲でもできるので神保さんの1人オーケストラみたいな演奏も可能!)

など様々な機能が追加されており、一般の方からプロの方まで満足できる商品になっております!

柳原さんが作った曲をドラムだけでプレイ!ドラマー1人でもライブができるクオリティです!

デモ

セミナー終了後は質問コーナーや試奏会もさせて頂きました!

電子ドラムの機能の事から、テクニックに関する質問までお客様の疑問に答えて頂き、私も混ざって色々質問してしまいました!ご来場いただいた皆様、柳原さん、Roland森口さん本当にありがとうございます!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.