島村楽器 けやきウォーク前橋店 シマブロ

島村楽器 けやきウォーク前橋店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

前橋店のブログ ~こんなんあります~ Martinのチタン弦編

気になったアイテムを紹介します!

シマブロをご覧の皆さん、こんにちは!
前橋店ギター担当の内山です!
ふと思い立ち、個人的にちょっと気なったものを紹介するブログを書こうと思った次第です。

Martinから登場のチタン

今回紹介するのは、コレ!
f:id:shima_c_maebashi:20171105213641j:plain
アコギ弾きの方にはおなじみ、Martinアコースティックギターの、「MTCN-160」です!
・・・ん?

f:id:shima_c_maebashi:20171105213715j:plain
た、高いっ!

通常1セットで、フォスファーブロンズだと1000円くらい、コーティングでも2000円くらいですから、いかに高いなのかがわかりますね。

(え、コレなんでこんな高いの?普通のにしよう。)
なんてお客様の心の声が聞こえてしまいそうです。

では、なんでこんなに高いのかというと・・・というかもうタイトルで触れちゃっているんですが、これ、芯線に、チタンを採用したなんです。一般的に芯線に使用されるスチールにくらべ、チタン強度耐食性(腐食への耐性)に優れており、より高品質なとなっております。さらに巻き線には純度の高いニッケルを採用、チューニングの安定感や、長寿命に繋がります。

f:id:shima_c_maebashi:20171108212413j:plain
さらにボールエンドがこんな形状。楽器の破損のリスクを減らす親切設計ですね!
ちなみにゲージは、012 .016 .026 .034 .044 .055となっています。3~6玄の巻がちょっと太めになっていますね。

実際の音はどんなものか

スペックの解説はほどほどに、やっぱり皆さんが気になるのはですよね!
試してみたいけど値段がなぁ・・・という方のために、私、自分のアコギで試してみました!
比較対象として、人気商品の、Elixir NANOWEB LIGHTゲージも録音してみましたので、ぜひ聞き比べてみて下さい!
f:id:shima_c_maebashi:20171105213730j:plain
Elixir LIGHT

Martin MTCN-160

録音機材:SHURE SM57→Roland UA-25EXCubase Pro 8
(特にエフェクトなどは掛けず、マイク録音です!)

いかがでしょうか?
Elixirは煌びやかな高音が目立ちますが、対してMartinは、低音がしっかり出ていて、バランスのいい音色です!また、音とは違う部分ですが、触り心地がとても柔らかいです。低音が太いのですが、太さは一切感じず、むしろ弾き易く感じるほどでした!

まとめ

非常に音のバランスが良く鳴りが大きいです!実際に使ってみて、普段使っているとの違いはしっかり感じれましたので、この値段出す価値はしっかりあると思います。ただ、やはりギターは実際に張ってみないとわからない部分が多いです。個人的な感想として、エレアコなどのカッタウェイ系のモデルよりは、MartinYAMAHAなど、生鳴りが大きくバランスの良いアコースティックギターとの相性がバッチリのように感じました!ぜひ参考にしてください!

おわりに

今後も気になった商品をジャンルレスに順次ご紹介して参ります。もしリクエストがあったら、気軽に仰ってくださいね!ちなみに、他のスタッフも登場予定ですので、楽しみにお待ちください!では、またお会いしましょう! 内山

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 けやきウォーク前橋店
電話番号 027-210-6350
担当 内山

お気軽にお問い合わせください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.