島村楽器 けやきウォーク前橋店 シマブロ

島村楽器 けやきウォーク前橋店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

6/17(日) Kelly SIMONZ 「超絶ギターセミナー2018」レポートです!

みなさんこんにちは!前橋店の友成です!
レポート遅くなりまして
毎年恒例、6/17に開催いたしました、Kelly SIMONZ 「超絶ギターセミナー2018」のレポートをお届けいたします!
今回のテーマは…
1984年のセッティング(FS-1)と1986年以降のセッティング(HS-3)の2本でDOD250(Gray)からのマーシャル1987へダイレクトイン!」です!
f:id:shima_c_maebashi:20180806171248j:plain

Kelly SIMONZさん登場です!

f:id:shima_c_maebashi:20180806171127j:plain
「今日はイタリア風でイングウェイ」とケリーさん。
石田純一風靴下はいてません!かっこいいです!
そして撮影会開始(笑)

f:id:shima_c_maebashi:20180806171130j:plain

そして一曲目は写真、動画撮影OK!とのことで、「Future Destinationをお届け!
「今回のセッティングはエコーもリバーヴもないので緊張します」とおっしゃっていましたが、そんなことを感じさせない超絶プレイ!

f:id:shima_c_maebashi:20180806171135j:plain
ケリーさん「いまとなっては見慣れたものですが、
30年以上前からあのプレイスタイル(浅く正確なピッキングスタイル)を生み出していたイングウェイはやはりすごいです。」

f:id:shima_c_maebashi:20180806171135j:plain
美しいボリューム奏法…!

またケリーさんにとっての”プロ”とはなにかというお話がありました。
「誰にでも調子のいいときと悪いときがあり、調子が悪くてもそれを感じさせないプレイ、平均80点のプレイを常にできるのが”プロ”です」とおっしゃっていました。 

f:id:shima_c_maebashi:20180806171141j:plain

イングウェイの往年の名曲と
ケリーさんの超絶曲をたくさん演奏していただきました


f:id:shima_c_maebashi:20180806171144j:plain
今回使用されたギターたちです!
Fender JapanとFender USAのイングウェイシグネチャーモデル!
フライングVは特注のランディーローズモデルだそうです!

f:id:shima_c_maebashi:20180806171146j:plain
足元も撮影しました。
伝説のDOD250(Gray)!

f:id:shima_c_maebashi:20180806171244j:plain
もちろん今回もお客様からお持ちいただいた
ヘッドとメッシュキャビです。(ギターもお持ちいただきました!)
フルスタックは最高ですね…!?

ありがとうございました!

最後の記念撮影をしたのですが私のカメラで撮り忘れる
痛恨のミス……申し訳ございません…

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
また来年もよろしくお願い致します!!


友成

この記事を書いた人

maebashi.shimablo.com











もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.